兵庫県加古川市の美容外科サカネクリニック

日本における、最先端の美容医療を提供しています

メインイメージ
TOPページ» 修の思い» 温かい風景に出会った感動

温かい風景に出会った感動

病院で仕事をしていてふと後ろの点滴ベットに目をやると、つぎのような風景が目にはいった。
顔がおへそにつくほど背骨が曲がった老女、若い時人一倍働き家庭を命がけで
支えてきたことだと想像できる。
その老女がベットに横になって、点滴をしようしても背骨があまり強く前に曲がっているため、
身体を安定させるため夏ぶとんを四つ折りにして背中にかまして身体を固定させて、
点滴をしている。
そしてその間中、丸岡という看護婦が老女の横にやさしく話しかけながら、
その老女のボサボサにみだれたしらがを手ぐしでとかしているのです。
私はその風景を見たとき、さわやかなかぜが病院のなかをやさしい風がながれ、
わたしの胸にはあたたかいものがこみ上げてきました。
こんなにやさしい看護婦さんが世の中にいたのか。
それもわたしの病院でもくもくと勤めてくれている。

感謝です。

わたしは今まで約40年間医者として多くの看護婦に出会ってきたが、
こんなに心やさしくおだやかな顔をしている看護婦に出会ったことがない。
感動です。
わたしも少しは彼女にちかづけるように患者さんをいたわっていきたいと、
日々自分を叱咤激励している。

最上段へ
Copyright© 2013 sakane-clinic All Rights Reserved.