兵庫県加古川市の美容外科サカネクリニック

日本における、最先端の美容医療を提供しています

メインイメージ
TOPページ»診察内容» 過去の相談事例» 頬のアテローム

頬のアテローム

20日ほど前から、右頬に3ミリ程度のニキビが、できたと思って、しばらく放っておいたのですが、治らないし、目立つ箇所なので、最寄の皮膚科に行きました。結果だけを言いますと、ニキビではなくアテロームかもしれないと。切除するには、前後3ミリ切開するので、合計1センチ程度切開し、やはり傷も残るとのこと。男でいい年なんですが、やはり、右頬に傷が残るのは、残念です。そして、何か方法はないかと、ネット検索し、藁を掴む思いで、坂根先生にご相談した次第です。男性も頬に傷が残るのは、やはり、嫌です。(41歳・男性)

アテロームを切除する場合は、傷がかならずのこります。できるだけ小さな傷にする。切開部を縫合しないで自然にふさがるのをまつことによって 少しは傷がきれいになります。保険診療になります。男性でも大丈夫です。

この相談が属するカテゴリー

他のお悩み相談へ移動
最上段へ
Copyright© 2013 sakane-clinic All Rights Reserved.