兵庫県加古川市の美容外科サカネクリニック

日本における、最先端の美容医療を提供しています

メインイメージ
TOPページ»診察内容» 過去の相談事例» 唇の怪我の引きつりの治療

唇の怪我の引きつりの治療

自動車事故により唇左下を切り3針縫ったのですが、口内にまで
貫通しており、唇の縫った方は引きつり感があり口内は傷がしこりみたいになっていて
口内炎のような感じで気になってしかたありません。
後遺症障害の最低級にも当たらないような傷ですが、どうも納得がいかず相手保険会社に
傷を消せないまでも納得いくように事故の保険で治療はしてはいけないのか?と問い合わせたら
治療してもいいとの答えが返ってきましたので相談させていただいた次第です。
診察によりこれは治療しても効果なしと言われれば、納得し示談の方向で話を進めていきたいのですが。
過失割合は9対1で私の過失は1割と保険会社は言っております。(41歳・男性)
あなたが言われるように1度診察し形成手術により今よりよくなるかどうか、検討する必要があると思います。
その時に治療費がどれくらいになるか説明させてもらいます。1度来院してください。
お待ちしております。相談料は1000円です。予約は不要です。

この相談が属するカテゴリー

他のお悩み相談へ移動
最上段へ
Copyright© 2013 sakane-clinic All Rights Reserved.