兵庫県加古川市の美容外科サカネクリニック

日本における、最先端の美容医療を提供しています

メインイメージ
TOPページ»診察内容» 過去の相談事例» シミ治療と目尻の赤いシミ

シミ治療と目尻の赤いシミ

現在、シミと肝斑の治療のため市民病院の皮膚科に通院しています。
薬は以下の3種類で3か月分が処方されています。
  • ハイドロキノン親水軟膏5%(院内処方)※30グラム
  • リカバリン250mg(院外処方)※180錠
  • シナール配合顆粒1g(院外処方)※270袋
院内処方のハイドロキノンは1000円(再診・処方せん料の合計)、
院外処方の2種類は1630円(調剤技術料・薬学管理理料・薬剤料の合計)を
薬局で支払っています。
貴院でも皮膚科を新設されたとのことですが、同じ薬を処方していただくことは可能でしょうか。
貴院は院内処方とのことですが、私の場合ですとそれぞれおいくらぐらいになりますでしょうか。
また、2年前に突然目尻のすぐ下に赤いシミのようなものが現れました。
診察をうけたところシミではなく毛細血管ができたものだと言われました。大きさは1.5cm程度ですが、市民病院には赤い血管を消すレーザーがないと言われ…
気になるのですが、そのまま放置していますが、
少しずつ赤みが強くなり、範囲が広がってきたようで気がかりです。
貴院のレーザーにて肌に透けて見える血管を消すことはできますでしょうか。
もし可能でしたら前向きに検討したいので、治療期間や料金など教えてください(48歳・女性)
申し訳ございません、毛細血管を消すレーザーは当院にはありません。
加古川医療センター・明石医療センター・高砂市民病院・姫路日赤病院の形成外科に電話で問い合わせをされたらいかがかと思います。
どこかは、そのレーザーを所有していると思います。お役にたてず申し訳ございません。

この相談が属するカテゴリー

他のお悩み相談へ移動
最上段へ
Copyright© 2013 sakane-clinic All Rights Reserved.