兵庫県加古川市の美容外科サカネクリニック

日本における、最先端の美容医療を提供しています

メインイメージ
TOPページ»診察内容» 過去の相談事例» プロテーゼについて

プロテーゼについて

プロテーゼには血管=白血球がない
だから抗生物質が効かないという事ですが、プロテーゼには細菌が食べて
繁殖する栄養素がないのでプロテーゼには菌は繁殖しませんよね。
菌は、プロテーゼに接触している組織に繁殖するので人体の組織に繁殖して
いるということですよね?
つまり、人体なので抗生物質は効くのではないかなぁと思ったのですかがどうなのでしょうか?????
あと、プロテーゼには繁殖しないので人体に入れていないプロテーゼに細菌がつき、
人体に入れなければ細菌は栄養素がないので死んでしまうのですか?????
手術の際に細菌がついたプロテーゼを入れれば、その細菌が人体の組織に移るのですか?????
質問が多いですが、よろしくお願いします。(32歳・男性)
プロテーゼという異物を人体に挿入した場合の生体反応について述べます。
異物の周囲に白血球、血管、組織が周囲を取り囲みます。
細菌感染がなければ、そのまま組織となじみます。
しかし毛穴や、ほかの経路で細菌が進入してきた場合、抗生物質でその細菌を
たたきますが異物表面についた細菌はたたきにくいのです。
たたきにくい理由としては、異物には新しい血管が出来ない為、抗生物質が
届きにくいためとおもいます。また細菌は異物に住みやすいと考えます。
以上より異物に重症感染があれば、異物を除去してから感染治療をするのが原則です。

この相談が属するカテゴリー

他のお悩み相談へ移動
最上段へ
Copyright© 2013 sakane-clinic All Rights Reserved.